ホームメイト伊勢店[東建コーポレーション]

RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

ガッチの靴作りvol.2 【ホームメイト伊勢店の賃貸ブログ】

完全に個人的な趣味のブログを御覧頂いている皆様、本当にありがとうございます。

今日もホームメイト伊勢店は元気に営業中です!

シルバーウィークはいかがお過ごしされましたか?

私もお休みがありましたので、少し靴作りの作業を進めました絵文字:笑顔

前回、靴底部分に貼ったテープを型紙にシワにならないように貼ります

画像

つま先の中心とかかとの中心を線で結び、爪先とかかと部分に入れる芯の場所や、くるぶしの場所、ボールジョイントと呼ばれる親指の付け根と小指の付け根の一番太い場所を記入していきます。

それが出来たら、テープの部分を切り取ります。

この時使ったのが革用の包丁です。伊勢神宮の外宮の近くの刃物屋さんで購入しました。

画像

型紙にマークした点を型に転写します。

画像

この点を元に型にデザインを記入します。

画像

今回はシンプルな内羽根のプレーントゥを作りたいと思います。

今日の靴作りはここまでです。

続きまして、オススメ物件コーナーですっ!

国道23号線へのアクセスも便利!でも静かなところで一人暮らしを満喫したいという人にこちらはいかがでしょう!?

満室御礼

ガッチの靴作り 【ホームメイト伊勢店の賃貸ブログ】

いつもホームメイト伊勢店の賃貸ブログを御覧いただき、誠にありがとうございます絵文字:笑顔

今日から、ガッチの靴絵文字:ブティックが出来るまでをアップしていこうかと思います。

靴作りには、大きく分けて2つの工程があります。

それは『製甲』と『底付け』です。

『製甲』は、靴底より上の部分をデザインし、革を裁断して縫製するところまでです。

『底付け』は製甲で出来た物を、靴の型に合う様に貼り付けて靴底を縫い付けて仕上げます。

そして、私が靴の教室で習ったのは『底付け』だけです。

なので、製甲は苦手です絵文字:下向き矢印

しかし、製甲せずには靴が出来ないので、今回はこれを頼りに始めてみようと思います。

画像

まず、最初にLAST(ラスト)と呼ばれる靴の型の裏側に型紙用のテープを貼ります。

画像
                 ↓
画像

この後は、テープを崩れないようにはがして型紙にシワにならないように貼り付けます。

今は、ここまでしか出来ていないので、続きは次回まで乞うご期待です!

ココからはオススメ物件紹介です。本日のオススメはこちら

満室御礼

ガッチの靴作り道具紹介 【ホームメイト賃貸ブログ】

いつもブログを御覧の皆様ありがとうございます。

ホームメイト伊勢店 のガッチです!

前回、革靴用のミシンの画像をアップさせて頂いたのですが、靴作りをする上であると非常に便利な機械がもう1つあります。

それは『革漉き機』です。

画像

今日は革漉き機のご紹介をさせて頂きます。

靴の甲部分は、いくつかの革のパーツにより構成されているのですが、2.5mm前後ある革のつなぎ目を漉かずに縫い合わせると靴の表面がボコボコするので縫合する辺を漉いて縫合します。

最初は、こんな革も

画像

革漉き機で加工すると

画像

このように薄くすることが出来ます。

この作業を手で行うと、とても時間がかかるので、靴を作ろうと思っている方にはぜひオススメです!

そして、今日のおすすめ物件はこちらです。
スーパー・コンビニ・薬局が徒歩で行けちゃう好立地!
満室御礼

前へ メインページへ戻る 次へ

▲このページのトップへ

ホームメイト伊勢店スタッフによる、お部屋探しの賃貸ブログ「ホームメイトブログ」。ホームメイト伊勢店が担当するエリアの地域情報から、アパート・賃貸マンションの部屋探し情報まで、様々な情報をブログから発信しています。 賃貸ブログでは、「賃貸のホームメイトをもっと身近に感じてもらいたい!賃貸のホームメイトをもっと好きになってほしい!」という想いで、ホームメイト伊勢店スタッフがブログを鋭意更新中。ぜひ、ホームメイト伊勢店の賃貸ブログをのぞいてみて下さい!